定山渓のご褒美温泉は、ここに決まり!!!〜前編〜

やほー!かるこです。

先日、母の誕生日に定山渓へ行ってきました。

源泉掛け流しの温泉!

客室に温泉!

自分だけの温泉!

好きな時に好きなだけ入る事ができる贅沢感!!

本当に素晴らしい温泉宿でした。

母も満足してくれました!

行った気分にもなれるようにと、画像もたくさん撮って来ましたよ!

また行きたい宿 NO.1!! ズバリ「奥定山渓 佳松御苑」

奥定山渓 佳松御苑(おくじょうざんけい かしょうぎょえん)へ泊まって来ました。

全客室に温泉が引かれていて、展望風呂付きスイートルーム仕様。

しかもそのお部屋に引かれている温泉が、源泉掛け流しの温泉なんです。

とっても贅沢極まりない!

チェックアウトの時間になってもまだ掛け流されている温泉…入りたい…

チェックアウトですから、もう誰も入る事はありません。

贅沢感が半端ありません。

客室「紅(53㎡)」に泊まりました

ソファの裏側に客室温泉があります。

ロビー(チェックインは、ウェルカムドリンク付き)

ウェルカムドリンクはグレープフルーツと…何かのやつ…

(すみません、忘れました。でも甘くて美味しかった!)

母はグレープフルーツが食べられないので、ノンアルのスパークリングワイン。

「グレープフルーツが食べられない」ことを伝えると快く変更してくれました。

右:ノンアルのスパークリングワイン。左:グレープフルーツとなんかの甘いやつ。笑

ロビーもオシャレです。

4組くらいが四角でチェックインしました。

夜は焚き火があって落ち着く雰囲気です。ここで談笑を楽しんでいる方もいました。

お部屋(客室は、23室の全室がスイート仕様)

玄関

まずはあお部屋に入るとこんな感じです。

木の感じがおしゃれです。

廊下

次は廊下です。この廊下の先にチラ見しているのが温泉!

この廊下は収納になっていて、右が布団。左が服を収納する棚になっていました。

ドレッサー

廊下をぬけると、左側にドレッサーがあります。

真ん中に光っている小さな鏡は、女優ミラーと言いますか、

スイッチを入れたら光ります。←説明下手すぎ。

ミニバーや飲み物

飲み物が、豊富!!

コーヒーにほうじ茶、緑茶、紅茶。

コーヒーに関しては、カプセルコーヒーで、

深入りなどの2種類のコーヒーが置いてありました。

冷蔵庫にお水が4本。

ベッド

英国生まれの「スランバーランド」

英国王室御用達。

宿泊施設向け寝具の中でも特に高い評価を受けているブランドのひとつと聞くと、

ぐっすり眠れるような気がして来ます。

実際、ぐっすり眠れましたよ!

https://interior.francebed.co.jp/brand_site/SLUM/

詳しくはこちら。

アメニティ

櫛やカミソリ、歯ブラシ、ヘアゴム、コットン、綿棒、ボディタオル、ヘアクリップなどです。

アメニティとは違うけど、床が大変オシャレでした。笑

お風呂(全室 源泉掛け流しの温泉)

客室内には、薄別温泉を引いた「森の展望風呂」があります。

源泉掛け流しなので、常に水面に波形ができる
夜の温泉の様子はこちら
※このお風呂は源泉100%かけ流の【薄別温泉】です。湧出時は無色透明、空気にふれ淡い黄色微混濁のとろりとした肌に優しいお湯となり若干のぬめりを感じます。毎日徹底したあ清掃とお湯に完全な入れ替えを実施しておりますので安心してごゆっくっりご入浴下さい。

なんて贅沢な注釈なんでしょう。笑

温泉の種類(カルシム・ナトリウムー炭酸水素塩泉)

泉質は、カルシム・ナトリウムー炭酸水素塩泉。

古くから美人の湯として知られる肌あたりが柔らかな温泉。

目の前には癒される木々が生い茂っています。

本当に、柔らかなお湯で、お風呂から上がってもポカポカです。

いつもなら温泉に入っても、足がすぐに冷えるのですぐに靴下を履くのですが、その必要がありません!

足がいつまでも暖かいのには驚きました。

(※個人の感想です)

奥定山渓 佳松御苑詳細

https://kashogyoen.jp

朝風呂はこんな感じです。温泉に浸かった目線。気持ち良さが伝わると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA