旅籠屋 定山渓商店 〜1人焼肉デビュー〜お一人様に朗報!!

やほー☆かるこです

オヒトリサマに朗報!!

「オヒトリサマ温泉1泊&オヒトリサマ焼肉&オヒトリサマ飲み

が、同時に叶う場所です!!

そこは、「旅籠屋 定山渓商店」さんです。

流行り物が一度落ち着いた頃、

お邪魔してきました!

ここに来るのは2度目。オヒトリサマで来るのは初めて。

1人でも来たい…その願いを叶えました!

絶対また来たいと思った所をピックアップしていきたいと思います

参考にして頂けたら嬉しいです。

旅籠屋定山渓商店とは?

第一寶亭留グループのお宿です。

「※渓流荘」の建物をリノベーションしています。

おしゃれな雰囲気の中に古さを感じます。

※「札幌市職員共済会組合 定山渓保養所」1971〜2018年末

として開業していました。

歴史ある温泉に幕がおりるということで、閉館を惜しまれたのではないでしょうか?

露天風呂などのを見ると渓流荘の時のままなのかな?と印象。

「従業員の細かな気遣いがある」という事で好評だったらしいです。

この部分は、旅籠屋定山渓商店へ引き継がれているように思います!

(歴史を感じて、その当時のことに思いを馳せると、

どんどん旅籠屋定山渓商店への愛着が芽生えてきます)

館内

温泉

私の主観ですが、温泉の温度は熱すぎずぬる過ぎず

ちょうど良い温度で好きです

SAKEラウンジ

ここでお酒を飲めます!

くつろぐスペースがあるのですが、少し寒いんですよね。

温泉で温まったりお酒を飲むことを前提にしているのかな感じます。

寒がりな人は膝掛けや靴下をオススメします。

自由に過ごしましょう〜

ウェルカムティーチケットで交換した日本酒と日本酒のムース
SAKEラウンジの一部です。ここが少し肌寒い。

ロビー

おしゃれな雰囲気です。仲間とゲームをしたり、オヒトリサマもくつろげる!

読書も楽しめそうです

(ここもお酒を飲める✨)

定山渓精肉店(夕食・朝食処)

大きなお肉の塊がずらっと並んでいます

夕食は焼肉

朝食は雑炊かカレー

※詳細は後述しますね

オヒトリサマでも周りを気にせずご飯を食べられる

席があります。いわゆるカップルシートのような作りです

壁または窓に向かって2人がけのソファが置いてあります

背もたれが高いので、人の目を気にしないで食べれるんです

定山渓酒店(ドリンクカウンター)

ここでお酒を頼みますが、ここのバーテンダーさん?男性の方でとっても気さくで

プロ意識の高い方です。

もう一杯頼みたくなります。

その方とお話ししたくなります。

そしてなんと言ってもお酒の価格が安い。

お宿でビールが390円(税込429円)

そして日本酒の種類が、たーっくさんあります

一晩で飲み切れる人はいるのだろうか?

くらいの種類の豊富さです(主観)

売店

お酒やお土産が買えます

変わったお酒やおしゃれ小物が置いてあります

旅籠屋定山渓精肉店オススメポイント

ご飯(夕食)焼肉

美味しい焼肉がコースで食べられます

ご飯やスープなどおかわり自由

コースのお肉が足りなかったら、追加で頼めます

(飲み物は、バーカウンターまで自分で頼みに行きます。

そこが面倒という方いるかもしれませんね。でも大丈夫です。

近くにありますから)

※写真は3人前です
一番美味しい食べ方教えてくれます

ご飯(朝食)カレーか雑炊(特に”五四〇じゃがいも”!!!)

朝食は「雑炊」と「カレー」ここの朝食はその2種類です

私は2回行って2回ともカレーです

自分が選んだ物はおかわり自由です

(雑炊を食べた人は、雑炊のお代わりが何度でも)

お味噌汁の具はしじみで、前日にお酒を飲んだ方には持ってこいのお味噌汁です

後はサラダと飲み物。ふかし芋です。

実はこのふかし芋を食べに泊まりに来たと言っても過言ではないんです

すーごく美味しいじゃがいも(カレーの画像に写っているふかし芋)

「五四〇」倶知安じゃがいも。とにかく美味しい

市場では買えないです

お店にしか卸していないみたい。

「五四〇」を卸しているお店に足を運ばなければ食べられません

実は、このじゃがいもが食べたくて食べたくて、食べたくて

倶知安まで買いに行きましたが、個人には売ってもらえず、

買えなかったのです。

食べたくて、どうしようもないよっ

味は、

しっとり?ねっとり?甘い

北海道は「塩辛・バター」でふかし芋を食べます

http://www.kutchanjaga.com/540/

このじゃがいも、マツコの知らない世界でも紹介されていました!!

お酒他

お酒が安くて、種類が豊富

お部屋(ハタゴノナカ)

オヒトリサマ、今回はここに泊まりました。

カプセルホテルのようなイメージ

1人×3まで泊まれるお部屋でした!トイレも洗面台も3つずつ

しかしここに泊まる人は私しかおらず貸切状態〜

すごく満喫できました!

その他

必要な分のアメニティしか置いていない。後は持参する。

ガチャポンして日帰り入浴券などが当たる

チェックインにもらった

まだこのお宿の紹介できていない部分がありますが、とーってお素敵な温泉宿です。

まとめ

  • オヒトリサマには持ってこいのお宿
  • 温泉・お酒・焼肉が同時に楽しめる
  • お酒が安い
  • お肉が美味しい
  • ゆっくり自由に過ごせる
  • また絶対来たいと思える宿

「旅籠屋(ハタゴヤ) 定山渓商店」詳細

〒061-2303

北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目5番地

電話予約011-598-2929/予約センター( 9:00—20:00)

https://jyozankei-shoten.com

「かるこのオヒトリサマくえすと☆」は、なりたい自分を掲げ、自分の成長のために邁進すること諦めずに生きる。そんな事を綴るブログになっています。

自分の日々の生活が誰かのためになれば、嬉しいです。

ちなみに、 Twitter(@pcced_u)もやってます!!ブログを書くまでの道のり、私のITに翻弄されるさまや日々のことをつぶやいています。

良かったら覗いてみてね〜

それでは、まったね〜〜!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA